【初心者でもできた】ニンジンのプランター栽培の始め方

家庭菜園
この記事は約10分で読めます。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ひでき
ひでき

ニンジンってプランターで育てて収穫できるのかな?
やっぱり畑じゃないとダメか?

りさ
りさ

それにニンジンを育ててもメリットあるのかしら?

私も実際にベランダでニンジンを栽培するまでは、同じようなことを考えていました。

ベランダでも育てられそうだけど、プランターで本当に育つのか?

そしてニンジンを食べてどんないいことがあるのか?

 
本記事では、ニンジンが持つ栄養素を紹介しつつニンジン栽培の方法をご紹介します。

この記事を読むことで

  • ニンジンの持つ栄養素とは何か
  • ニンジン栽培にはどんな道具が必要か
  • どんな品種がいいのか

といったことを知ることができます。

 
スーパーで買えるニンジンを自分で育てて食べるのは食育にも良いですし、ニンジンを見つめるきっかけになると思います。

ニンジンの効果・栄養素の情報は、万田発酵 -健康情報ブログ様、さかさの秘密様の情報をもとに記載しております。

良かったら最後までご覧ください。
 
 

記事のポイント
  • ニンジンは動脈硬化予防、高血圧予防、むくみ改善などの効果がある
  • プランター栽培では不織布のプランターがおすすめ
  • 不織布のプランターは通気性・排水性が良いので根腐れしにくい
この記事を書いた人

子供の頃から家庭菜園を楽しんできた『なぎ』と申します。

実家で家庭菜園をやっていて、実家から離れた土地でも家庭菜園に挑戦しています!

これまで育てた経験のある野菜は、定番のミニトマトやきゅうりをはじめとする夏野菜。

他にはラズベリーやブルーベリーなどのベリー系も栽培に関わった経験を持ち、全部で約10種類ほどです。

スポンサーリンク

【実はすごい】ニンジンの効果とは

【実はすごい】ニンジンの効果とは

ニンジンには実はすごい栄養素がたくさん含まれています。

 
ニンジンを食べると良い効果として

  • 動脈硬化の予防
  • 目・肌の健康を保つ
  • 免疫力を高める
  • 高血圧・むくみ予防
  • 便秘の解消

といったものが挙げられます。

 
ニンジンに多く含まれるβ-カロテン、カリウム、ルテイン、食物繊維によって効果が期待できます。

体内の新陳代謝を促す活性酸素は、殺菌力が強く体内の細菌やウイルスを撃退する役割をしています。

ただし、活性酸素が増えすぎると体に悪影響があります。

活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。

OMRON様 vol.2 合戦酸素を減らす生活術 より

 
この活性酸素が血中の資質を酸化させ動脈硬化の原因となります。

そこで増えすぎた活性酸素を除去してくれるのがβ-カロテンというわけです。

β-カロテンには体内の活性酸素を除去する働きがあり、血中の脂質の酸化を防ぎ血管を若々しく保ってくれるため、動脈硬化の改善や予防に効果を発揮するといわれています。

わかさの秘密様 にんじん より
ひでき
ひでき

ニンジンは動脈硬化改善や予防に効果があるんだな。

β-カロテンはビタミンAに変換されて作用することが分かっています。

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持したり、光を感じるときに必要なロドプシンを生成するのに必要とされています。

また、肌トラブルの改善に効果が期待できます。

ビタミンAは、目が網膜で光を感じる時に必要なロドプシンの生成に必要とされる成分で、夜盲症や眼精疲労の予防に効果があります。

β-カロテンから変換されたビタミンAには皮膚や粘膜を丈夫に保ってくれる働きがあるため肌のカサつきや肌荒れを改善してくれる働きがあります。

わかさの秘密様 にんじん より
りさ
りさ

ニンジンを食べると眼精疲労だけじゃなく、お肌にも良いのね!

先に紹介したように、β-カロテンはビタミンAに変換され、粘膜を健康に保つ働きがあります。

そのため、免疫力を高める効果が期待されます。

β-カロテンから変換されたビタミンAは皮膚やのどなどの粘膜を正常に保つ働きがあり、免疫力を高めてくれるため、口内炎や風邪の予防に効果的です。

わかさの秘密様 にんじん より
なぎ
なぎ

免疫力をアップで風知らずだね!

ニンジンにはカリウムが多く含まれています。

そのカリウムには余分な塩分を排出働きがあり、血液の循環を良くする効果があります。

むくみは体の塩分量が多い時、それを緩和させるために体が水分を蓄えることによって起こります。

カリウムには塩分量を調整する利尿作用があるため、むくみ予防につながります。

萬田発酵様 -健康情報ブログ-より
りさ
りさ

女性には嬉しいむくみ予防もあるのね!

ニンジンには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。

食後のコレステロールの吸収や血糖値の急激な上昇を抑える作用があります。

にんじんにはペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。

ペクチンには、腸の調子を整え便秘を解消する働きがあります。

わかさの秘密様 にんじん より
なぎ
なぎ

便秘解消するにはニンジンが効果的だね。

ニンジンを栽培するメリット

ニンジンを栽培するメリット

ニンジンはどこのスーパーでも販売されています。

ひでき
ひでき

安く買えるし、家庭菜園で育てなくてもいいのでは…?

と思われるかもしれません。

それなのに、なぜ自分でニンジンを栽培するのか。

 
それは、あることが当たり前のニンジンに目を向けて

  • 収穫するまでどうなるか分からないワクワク感が味わえる
  • 上手くいった喜び・失敗した悲しみを感じ原因分析が自然とできる
  • 栄養を知れば健康への関心を引き付け、食育にも良い

と考えているからです。

 
これらのことはニンジンに限らず家庭菜園全般に言えることでもあります。

自分で育て・工夫し・収穫して食べる。

当たり前のことですが、現代では体験する機会が減りました。

 
毎日食べているはずなのによく分からないことはたくさんあります。

そのためニンジン栽培をはじめとする家庭菜園を通して体感して欲しいと考えています。

なぎ
なぎ

家庭菜園で心を動かす体験をしてほしい

プランター栽培に合うニンジンの品種

プランター栽培に合うニンジンの品種

プランターで育てるニンジンの品種は、ベビーキャロット(ミニキャロット)と呼ばれる小さなサイズのニンジンがおすすめです。

 
というのも、このサイズのニンジンは収穫が早く、深さのないプランターでも栽培できるからです。

そして、栄養素的にもメリットがあります。

ベビーキャロットの皮が柔らかく薄いので難なく食べられて、余すことなくニンジンを楽しめます。

ミニキャロット

長さが10cm、直径が1~1.5cm程の小さいにんじんです。

甘みが強く、果肉が柔らかいことが特徴です。にんじんは皮に近いところに多くの栄養素が含まれています。

皮が薄く剥かずに食べることができるミニキャロットは、無駄なく栄養素が摂れる品種です。

わかさの秘密様 にんじん より

 
先に紹介したニンジンの効果を実感するには、皮に近いところを食べるのが効果的のようです。

そして、ベビーキャロットは皮ごと食べられるので理にかなった野菜と言えます。

ニンジンのプランター栽培に必要な道具とは

ニンジンのプランター栽培に必要な道具とは

様々な効果を持つニンジンですが、意外と簡単にプランターで栽培ができます^^

他の野菜と同じようにプランターで栽培するか、購入した培養土の袋ごと使う袋栽培で育てるかの2択になります。

実際に私がニンジンをプランターに植え付けた時の様子は動画の通りとなります。

 
動画では採用しませんでしたが、袋栽培でもニンジンを栽培できます。

その方法についても後述する『袋栽培をする場合』にてご紹介します。

プランターで栽培する場合

プランターで栽培する場合に必要な道具は以下のものです。

  • プランター
  • 培養土
  • 赤玉土(無くても良い)
  • ニンジンの種
  • 元肥・追肥用の肥料

今回私がニンジン栽培で利用したプランターが思いの外良かったプランターを紹介します!

ニンジン栽培でおすすめするプランターは、『不織布のプランター』です。

 
この不織布のプランターは2ガロンサイズ(約7.6L)なので、ベビーキャロット(ミニキャロット)を栽培するにはちょうど良いサイズです。

そして、不織布のプランターは通気性・排水性が良いので根腐れしにくく、根を食べる野菜には特におすすめです。

さらに、使い終わったら畳めるのでスペースを取りません。

たくさんあっても畳んでしまえるため、ベランダがプランターだらけになることも防げます^^

なぎ
なぎ

不織布のプランターは根腐れしにくいからニンジン栽培にはピッタリ!

袋栽培をする場合

袋栽培をする場合に必要になる道具は以下の通りです。

  • 培養土
  • 赤玉土(無くても良い)
  • ニンジンの種
  • 元肥・追肥用の肥料

購入した培養土の袋ごと使う袋栽培では、プランターを買う必要が無いので低コストで始められます。

ただし、袋栽培が終わってから土を再利用するには色々とやることがあり袋を使いまわすのは難しいです。

とりあえず低コストで始めてみたい、と思う方は『【家庭菜園】プランターは不要?!コスパの良い袋栽培の始め方』をご覧ください。

袋栽培の始め方を詳しく解説し、動画でも説明しています。

りさ
りさ

袋栽培を丁寧に解説してあるから、初心者でも安心ね!

ニンジンのプランター栽培方法とは

ニンジンのプランター栽培方法とは

ニンジンのプランター栽培の方法をご紹介します。

こちらでは、プランターを利用する場合の手順をご紹介します。

袋栽培をする場合には、『【家庭菜園】プランターは不要?!コスパの良い袋栽培の始め方』をご覧ください。

ニンジンのプランター栽培のやり方
  • STEP1
    培養土に赤玉土と元肥を混ぜる

    画像のように赤玉土を培養土に入れて、元肥も入れます。

    培養土に赤玉土と元肥を混ぜる

    私の使っている元肥はマグァンプKという元肥専用の肥料を使っています。

    マグァンプK
  • STEP2
    不織布のプランターにSTEP1の土を入れる

    STEP1で培養土と赤玉土、元肥をしっかり混ぜたら不織布のプランターに入れます。

  • STEP3
    プランターの土にしっかり水を与える

    不織布のプランターに土を入れたら、しっかりと水を与えます。

    このとき、プランターの下から水が出てくるくらい与えます。

    プランターに水を与える
  • STEP4
    種をまく

    ニンジンの種をまきます。

    スジのようにまいても良いですし、一定間隔でまいても良いです。

  • STEP5
    土を種の上にまく

    ニンジンの種の上に軽く土を被せます。

    多く被せすぎると発芽率が悪くなるので、フワッとかける程度で十分です。

  • STEP6
    軽く土を押して圧着する

    STEP5でフワッとかけた土をしっかり密着させるために、軽く手でおさえます。

    表面の土が乾いているので軽く湿る程度に水を与えます。

  • STEP7
    完了!

 
後は半日陰の場所において管理します。

土が乾かないように注意していると発芽すると思います。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はニンジンのプランター栽培についてご紹介しました。

ニンジンを食べると

  • 動脈硬化の予防
  • 目・肌の健康を保つ
  • 免疫力を高める
  • 高血圧・むくみ予防
  • 便秘の解消

といった効果があります。

りさ
りさ

身近なニンジンにはとても良い効果があるのね!

この効果を実感するためにニンジンを食べて欲しいですが、折角なら自分で育てて欲しいと考えています。

その理由は

  • 収穫するまでどうなるか分からないワクワク感が味わえる
  • 上手くいった喜び・失敗した悲しみを感じ原因分析が自然とできる
  • 栄養を知れば健康への関心を引き付け、食育にも良い

といったことからです。

 
ベランダでニンジンを育てるならプランターで栽培する方法と、袋栽培をする場合の2方法があります。

特にプランターを使った栽培では、不織布のプランターを使って栽培したところ、発育が良かったです。

排水性・通気性のよいプランターですので、根腐れしにくいのがニンジン栽培に最適。

 
プランターでニンジンを育てるなら、普通の品種よりも若干小さいベビーキャロット(ミニキャロット)の種類がおすすめです。

 
これらの品種はある程度密生栽培しても大丈夫で、育てる場所が限られるプランター栽培にピッタリ。

皮ごと食べられるので栄養を丸ごと吸収できます。

良かったらニンジン栽培に挑戦してもらえると嬉しいです^^

 
それでは、なぎ(@lifenagi)でした。

コメント

  1. kana より:

    人参は確かに1年中スーパーで置いてありますが、昨今は作物が天候不良で不作になることが多いので自宅で育てられると嬉しいですね。ベビーキャロットはグラッセにしてお弁当の彩りにしても良さそうですね(*´꒳`*)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました