スポンサーリンク
生活

【どうなった?】挿し芽をして2か月のペチュニア

ペチュニアの挿し芽に挑戦して2か月がたちました。小さかったペチュニアがどのように生長したのか、その過程の報告と挿し芽挿し木をする際の注意点をまとめました。また金木犀の挿し木で失敗した例を挙げ、発根促進剤の有効性と気温や乾燥の重要性を解説しています。
生活

【短期間で収穫?!】ラディッシュ(二十日大根)のすすめ

簡単に育てられるラディッシュ(二十日大根)で家庭菜園を始めませんか? ラディッシュは、簡単に育てられて短期間で収穫できる野菜です。しかも、妊婦さんに嬉しい葉酸、コラーゲンや抵抗力を高めるビタミンC、血圧降下が期待できるカリウムをラディッシュは豊富に含みます。

【後悔しない!】良い人生だったと言えるために行うこと3選

誰しも良い人生を送りたいですよね。でも、良い人生って何でしょう?そんな疑問を1,000人を超える方を見届けた緩和医療医の大津秀一先生の著書「いい人生だった」と言える10の習慣を参考に良い人生を送るヒントを3つ紹介します。大切な人を気遣うキッカケなれば嬉しいです。
生活

【知っておきたい!】いちご栽培でのアブラムシ対策

家庭菜園でアブラムシは避けては通れない害虫です。そのアブラムシ対策として予防と駆除の2通りがあります。駆除には手で直接取る方法や、薬剤を使う方法、何もしない方法があり、予防には薬剤を散布する方法と薬剤成分を植物に吸収させる方法、アルミホイルを敷く方法があります。
家庭菜園

【3か月後】摘心、蕾つみを続けて育ったペチュニアのその後

以前に紹介した摘心(ピンチ)や花摘み/蕾摘み、肥料を与えることで植物の株を大きくすることができます。実際にどのくらい大きくなるのかをペチュニアで実践した結果、メーカー苗でなくとも大きく生長させることができました。その具体的な内容を紹介します。
生活

【スマホを安く!】auからpovoに移行した方がいいのか?

au系の低価格ブランドpovoって本当にお得になるの?と疑問に思いますよね。povoに移行した方がいい人、移行しない方がいい人が実はいます。スマホをどのように使っているのかで別れるので、何に注意すべきかを具体的に紹介します。
生活

【本当に大丈夫?】安く購入するなら中古スマホのすすめ

スマホ本体代って高いですよね?8万~10万超えの機種も珍しくなく、冷静に考えるとノートPCが購入できるくらい高価になってきています。そんな中、スマホを安く買う方法として中古スマホがあります。状態の良いスマホでも安く購入できます。中古が抵抗ある場合は、型落ちを狙う、キャンペーンを狙うのも手です。
生活

【初めてでも大丈夫!】初心者向けスマホを安く買う方法

スマホの本体代って高いですよね?今回はスマホに詳しくなくともスマホを安く購入する方法をご紹介します。ネットで調べられる方向けにもっと安く買える方法も紹介しています。この方法を使えばショップで購入するよりも格段に安くなるのでぜひご覧ください。
生活

【3ヵ月レビュー】長時間使えるスマホならAQUOS Sense4がおすすめ

電池持ちが驚異の1週間というAQUOS Sense4 SIMフリーに乗り換えて3ヵ月となり、本当に1週間持つのかについて記事にしました。Sense4は私のようにスマホの利用頻度が少ない人向けのスマホで、乗り換えてよかったと思っています。
家庭菜園

【肥料って必要?】園芸で忘れがちな肥料の話

植物を大きくしたい! 花をたくさん咲かせたい! 実を一杯つけたい! そんな風に思ったら肥料を少しだけ考えてみませんか?今回は、目的に合った肥料の選び方について簡単に紹介していきます。葉を大きくする肥料、花を咲きやすくする肥料、根を大きくする肥料などがあります。
家庭菜園

【園芸初心者ならコレ!】最初の観葉植物はサンセベリアがおすすめな理由

園芸初心者の方に特におすすめしたいのが、サンセベリア(サンスベリア)です。というのも、植物の管理がとっても楽で、水やりは月に1回で十分です。仮に水やりを忘れても乾燥に強いので問題ありません。NASA空気清浄研究によりサンセベリアには空気清浄効果も確認されており、室内環境を整えるのにもメリットがあります。
家庭菜園

【ストレス軽減?!】初心者こそやりたい緑のある生活

みなさんは植物のある生活っていいと思いませんか?私は小さい頃から観葉植物や家庭菜園のある生活を送ってきました。植物にはストレスを軽減する効果があると言われています。そこで今回は、初心者の方向けに植物を生活に取り入れる簡単な方法について観葉植物と家庭菜園の方法を紹介します。
家庭菜園

株を大きくするには花を摘もう!摘心もおすすめ!

植物を大きく育てたい!株を大きくしたい!と思った方は、花の蕾を取りましょう。苗が小さいときには、植物が成長するのにエネルギーが必要ですが、小さい苗の時に花を咲かせたり、種をつけてしまうと大きく成長できません。その理由について詳しく説明しています。
家庭菜園

【プランター栽培】水はけをよくするなら赤玉土を混ぜよう

培養土単体で使っても水はけが良いとは限りません。今ある培養土を水はけを良くするには、赤玉土や鹿沼土を混ぜると効果的です。酸性を好む植物なら鹿沼土を、それ以外なら赤玉土を培養土に混ぜるのが効果的です。では、なぜ赤玉土や培養土を混ぜると水はけが良くなるのかを具体的に紹介します。
家庭菜園

【失敗しない?!】挿し芽、挿し木を成功させる方法

挿し芽、挿し木を成功させるにはいくつかポイントがあります。その1つに一般の培養土を使用せず、専用の土を使うことです。また、挿し芽、挿し木には若い茎や枝を使い、発根促進剤であるメネデールやルートンを使うと効果的です。ぜひ挿し芽、挿し木で好きな植物を増やしてみませんか?
家庭菜園

【なるほど!】摘心(ピンチ)や挿し芽、挿し木で分かったこと

植物を大きくして花を咲かせたり実を多くとりたいと思いませんか?そんな時は、摘心(ピンチ)で成長を促し、挿し芽、挿し木で植物自体を増やすことができます。摘心をせずに草花がちょっとだけ花を咲かせて終わり、なんてことも家庭菜園ではよくあります。今度からは大きく咲かせていきましょう。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました